#1424 宮崎トリップ 恋が浦サーフィン 串間のぶり丼 ニコニコショップの天ぷら 鵜戸神社 船長が居眠りして貨物船座礁

PR

宮崎南部のメジャーポイント「恋が浦」



増田パイセンは日焼けを気にされてます



名古屋からトリップのジローちゃん、宮崎に移住したけいしゅう君と合流


オンショアが少し吹いてたけど

不思議と面に影響なく楽しめました




クラゲにやられた〜

触手が残っていたのでぺりっとはがしたけど、結構腫れました



薬を塗ったので1日後には腫れはひいたけど、跡が・・・

「Dahui」のマークに似てる 笑

ダフイ ジャパン|ハワイ・ノースショアで生まれのブランド「ダフイ(Dafui)」の通販サイト
ハワイ・オアフ島ノースショアで生まれのブランド「ダフイ(Dafui)」の通販サイトです。人気Tシャツ、キャップなどを販売中!






恋が浦のそばには食事できる場所もコンビニもないので串間まで30分ほどドライブ

お食事処 大乃屋さん

「串間活〆ぶりプリ丼ぶり」1,000円

ぶり自体は悪くないけど

彩を気にしすぎて、野菜を入れすぎかな

野菜は別皿でサラダで出してほしかった



昭寿苑というメジャーなポイントそばの「にこにこショップ」さん

いつも地元の方で行列ができています

皆さん海老天の入った天むすを買っていきます

僕はてんぷら

美味しいですね!

いわゆるさつま揚げ




鵜戸神宮

https://www.udojingu.com/

台風の影響かな、屋根が飛ばされていた




亀石 – 本殿前にある霊石で、豊玉姫が海神宮(わたつみのみや)から来訪する際に乗った亀が石と化したものと伝える。石頂に枡形の穴が開くことから「枡形岩」とも呼ばれ、その穴に男性は左手、女性は右手で願いを込めた「運玉」を投げ入れることで願いがかなうといわれている。かつては貨幣を投げ入れる風習であったが、1952(昭和27)年頃、落ちたお金を求め崖を降り磯に出る子がいて問題になった。このため、賽銭に替わるものをと鵜戸小学校、鵜戸神官ともに試行錯誤した結果、1954年(昭和29年)から鵜戸小学校の児童らによって作られる、粘土を丸め運の文字を押した素焼きの「運玉」が使われることとなった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B5%9C%E6%88%B8%E7%A5%9E%E5%AE%AE




座礁した貨物船を発見

船長が居眠りしている間に浅瀬に座礁したらしい

沖のタグボートから小船が来てワイヤーをひっかけていました

潮が満ちるのを待って引っ張りだしたらしい


つづく~

コメント

タイトルとURLをコピーしました