#1109「睡眠時無呼吸症候群」 いびき対策に「横向き寝専用枕」を買いました

睡眠時無呼吸症候群 横寝枕

ネタがなくなってきたので昨年ポチったものを紹介しようと思います。

「横向き寝専用枕」

ポチった時にほんの少しだけ期待しましたが、可愛い女の子はついてきませんでした。



PR



睡眠時無呼吸症候群

実は以前から睡眠時無呼吸症候群の疑いがありました。昨年の夏頃から症状がひどくなり夜中に何度も目が覚めるように。起きた時は心臓がバクバク、呼吸が乱れて息苦しい状況。これはちょっとやばいなと思い高岳にある専門外来を受診してきました。


睡眠時無呼吸症候群はその名の通り寝ているときに呼吸が止まってしまう病気です。

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:以下、SAS)は、夜間の睡眠中に無呼吸と低呼吸(いびき)を繰り返す病気です。
 無呼吸とは、10秒以上呼吸が停止している状態のことです。
 低呼吸とは、息を吸う深さが浅くなり、吸気振幅が50%以上減少する呼吸等が10秒以上続く場合です。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=21011

日本民医連のホームページから転載させていただきました。


SASと言ってもサザンオールスターズでもスカンジナビア航空でもイギリス軍特殊空挺部隊(Special air service)でもなく睡眠時無呼吸症候群。



症状

 この病気は、次の2つの症状をひきおこします。

(1)熟睡できないため、日中に眠気が強くなり、集中力が低下。眠気のため交通事故や労働中の事故につながる可能性が高くなる。
(2)無呼吸と低呼吸をくり返すことによって低酸素状態が起こり、心臓に負荷をかける。高血圧・糖尿病・心筋梗塞・脳卒中などの合併症を起こしやすくなる。最悪の場合は突然死につながる。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=21011

なめていたら痛い目に合いそうです。

原因

 無呼吸・低呼吸は、就寝中にのど(上気道)が狭くなるために起こります。原因は2つです。
(1)肥満
 肥満により、のどの周りに皮下脂肪がつきすぎると、上気道が狭くなります。舌根(舌の付け根の部分)が肥大すると、いっそう狭くなります。
(2)顎が小さい
 顎が小さいと、のどの断面積も小さくなるため、上気道が狭くなります。SAS患者の3割はこのタイプです。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=21011



初診では簡単なアンケート、直近の人間ドックの結果を診てもらい、頸部のレントゲンを撮影。
上気道の断面積(直径)は成人男性は16mm近くあるらしいのですが、僕の場合11mmしかありませんでした。一番狭い「のどちんこ」あたりはさらに狭く6mm弱。どうやら気道の狭さ(細さ)が原因のよう。
肥満体型ではないし自分の顎が小さいと思ったことなかったので何か他に原因があるのではと不安でしたが、これで少しは安心しました。

SASは、なぜ睡眠中に起こるのでしょうか

 日中は、人間の筋肉の一つであるオトガイ舌筋が活動することにより舌根は持ち上げられています。しかし、睡眠時にはオトガイ舌筋の活動は低下するため、舌根部が上気道に落ち込んでしまうのです。元々のどが狭い人は、落ち込んだ舌根で簡単に上気道がふさがってしまいます図1)。
 また、無呼吸状態(当院で検査したなかで、無呼吸の時間は最長で2分57秒でした)になると血中の酸素も低下します。
 すると脳が「このままでは酸素が不足して大変なことになる」と判断して、睡眠を浅くし、オトガイ舌筋を活動させ、舌根を持ち上げて呼吸を再開させようとします。しかし、呼吸が再開して睡眠が深くなるとオトガイ舌筋の活動が低下して舌根が下がってしまい、のどが狭くなって「いびき」が起こります。さらに睡眠が深くなると「無呼吸」となります。
 SASは睡眠中に「無呼吸→呼吸が再開→いびき→無呼吸」をくり返すのです。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=21011
https://www.min-iren.gr.jp/?p=21011


舌の筋肉は重いため、上むきに寝ると舌が下がって気道を塞いでしまう。

実は思い当たる節があって、サーフィンの帰りに助手席で軽く椅子を倒して上向きでうつらうつらしてると、突然喉に何か詰まるような感じがしてゲホゲホむせることがありました。唾が気道に入っているのかと思ってましたが、舌の筋肉が緩んで気道を塞いでいたんですね。納得です。


先生曰く横向きに寝ることで気道が確保され、いびき、無呼吸状態も軽減されるとか。


横向き寝専用枕 YOKONE3

ということで早速「横向き寝枕」を探しました。抱き枕も検討しましたが、おっさんが枕を抱いて寝ているのを想像すると怖くて手が出ませんでした。

横向き寝枕はいくつか良さそうなのがありましたが、Amazonレビューのいい「YOKONE3」をゲット。使いはじめて1ヶ月経ちますが、夜中に目が覚めることが明らかに少なくなリました。



枕持ち運び用の黒いトートバックが付属。

ちなみにセクシーな女の子もついてきません。



高さ調整

横向きに寝た時に首に力がかからないように厚みがあります。調整用のマットが2枚入っていてマットを抜くことで高さ調整ができます。全部入れるとそこそこ高いので僕は1枚抜いて使ってます。周辺に比べるとセンターがくぼんで横向き寝の状態がキープできるように工夫されています。


反対側にはマッサージ用の凹凸がついてるので肩こりをほぐすことも出来ます。詳しくはホームページをご覧ください。





ちなみに今まで使っていた枕も結構調子良かったんです。
「まくらのキタムラ」のジムナストシリーズ。痩せた空豆みたいな形で楽に寝返りをうつことができる人気の枕で結構長いこと使っていました。

50代男のよだれと寝汗が染み込んだまくら、欲しい方がいらっしゃったら連絡ください。YOKONE3でいただいた黒いトートバックに入れて送料着払いでお送りいたします。女の子はつきません。





精密検査

睡眠時無呼吸症候群は近々泊まりで精密検査をすることになりました。
検査の結果はお話しできればブログで報告させて頂きます。
報告がなかったときは・・・・・俺やばい?



いびきが気になる方は専門のクリニックで診断をおすすめします

コメント

タイトルとURLをコピーしました