緊急事態宣言延長を受けNSA愛知支部から新しいサーフィンガイドラインが出たので転載させていただきます

  



日頃はNSA愛知支部の活動に ご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。

 

 4月16日の伊良湖サーフエリアガイドライン発表以降、田原市のサーフポイントではサーフィンの自粛が徹底され、サーファーがコロナ終息へ一丸となって活動に協力されている状況です。 

 

当初メディア等で報道されたサーファーのイメージも愛知県では払拭され、ポジティブな報道もされております。これは皆様のご協力による大変大きな成果であるとともに、地元住民の方々もこのサーファーの行動に感謝していただけていることと思います。

 


  5月4日の国の緊急事態宣言の延長を受け、愛知県も特定警戒都道府県に含まれました。
そこで5月7日以降の新たなガイドラインを再度発表致します。

 

 ガイドラインは簡素化いたしましたが、引き続き当面のサーフィン自粛をお願いする内容となっております。

 


今後、地元各団体、行政と協議し、またサーフィンが楽しめるよう、地元住民の安全と生活を第一に段階的な緩和策を重ねてまいります。

 

何卒、ご理解とご協力を宜しくお願い致します。 

NSA愛知支部

支部長 栗原

 





しばらくはサーフィン自粛ですね

愛知岐阜三重、感染者数の推移からすると

先は見えてきたような気がします

もうしばらくのしんぼう🙂🙂




  

  

Leave a Reply