day2 コーラ

この日は沖合いに停泊中のSoleil2にドーニーが横付けできないほど波が高かった

そこでSoleil2の後部から小型のディンギーでドーニーまで移動して乗り移るということになったのだ

ドーニーもディンギーも揺れてるし床は濡れてスリッピー。若干いやな予感

僕はヒヤヒヤしながらドーニーに飛び移ったんだけど、案の定KSKが海に落ちた

わはは

みんなで引き揚げ〜〜〜

危ない危ない

後でチェックしたら落水時にぶつけたようでひどい内出血

あと10cmずれていたら・・・・・・あそこが・・・

危ない危ない(笑)

 

 

 

 

今回の旅は波に恵まれました

旅の前半はセット頭半からダブル

 

そこそこいい波に乗ってピークに戻る途中

アウトからダブルオーバーの巨大なセットが!

1本、2本

僕のへなちょこドルフィンではしっかり波をスルーすることができない

波のパワーに負けて腕がもげそうになった

スープにもみくちゃにされてかなり戦意喪失

 

みんな大丈夫かなぁ

左前方5mに増田さん、後方10mにいたタツくんはなぜかスープの中で笑ってる さすがJ-Bay男

 

ドーニーを見ると先に上がったとおるさんが指差しながらみんなを数えてる

誰かいなくなった?

巨大なスープにもみくちゃにされ、アップアップしながら船を見たら

とおるさんが、また1、2、3、4、と指差し確認を続けている

インサイドにはチームイエローピークが4〜5人が集まっているのが見えた

何発か食らいながら流れに乗ってドーニーにたどり着いた

 

インサイドのみんなもあがってきた

KSKはドルフィンした時に波のパワーでボードが真っ二つに折れたらしい

水中でパコ〜〜んと折れて、おでこにばこ〜〜んとぶつかったらしい(笑)

多分この状態でいたのノーズ部分がおでこに飛んできたのかと(笑)

model:ジャック先輩

 

ノーズは行方不明

 

高松君もセンター付近でボキッと

かなりパワフルだったからなぁ

 

 

この時は沖出しのカレントが強烈で、あっという間にKSKのノーズが沖へ流れて行った

なんだかんだやってる間に見えなくなったので

ドーニーのアンカーをあげてKSKのノーズを探しに沖へ

ハッサン、ノーズを発見

まるで捕鯨船のもりうちみたい

びっくりするくらい沖まで流されていたよ。カレントは恐ろしい

サーフィン中にカレントに流されたら大変だ!

 

たつくんが飛び込んで回収〜〜

お疲れ様!

 

 

 

 

このセットで岡田さんのフィンボックスも破損していた

巨大セットで板2本とフィンボックスが犠牲に!

 

 

さらに別の日にユタカくんのテールが破損

波のパワーでリーシュがボードに食い込んだ

ケントのフィンボックスも破損

結局今回の旅でボード5本が犠牲になりました

 

 

 

折れたボードはフィンをつけてハッサンにプレゼント!

なおせばまだ使えるよ

 

みんな怪我しなくてよかったね!

 

 

 

インサイドのリーフに打ち上げられた高松君がウニをふんだ

ウニのとげが親指の中に

キャプテンのムサが指をかめと

そうそう

ガブガブ

ひたすら噛む

 

 

キャプテンのムサがウニにはビネガーだと

日本ではウニは醤油とわさびなんだけど(笑)

深川潜水倶楽部のTシャツを着たハッサンが怪しいペットボトルに入った酢を持って来た

ドーニーに常備してあるようだ

 

1日2回 30分酢につけるとウニの毒がとけて?痛みがなくなるらしい

ウニに酢!

本当によく効いたみたい

ナイフで切開してウニのトゲを取り除くつもりだったけど

切らなくてよかったね〜!

 

 

KSK

海に立つタツ

わはは

 

 

そうそう

この旅で皆さんに教えていただきドルフィンスルーが少しだけ上達しました(笑)

本当は女子(若手、ビキニ)の写真を撮りたかったんですが

意外と貴重な55歳のおじさんのドルフィンスルーをお楽しみください

 

 

後ろから横からどうぞ

勉強になります!

 

MAROくんのドルフィン

なるほど!

そうやるのか(笑)!!!

 

つづく〜〜!

 

Leave a Reply