すっかり寒くなって、海になかなかいけてません。

今日はRIMOWAスーツケースのお話

 

最近では国内どこの空港にいってもRIMOWAを見ない事は無いですね。

新幹線の駅にもキャビントローリーひいてる人がたくさん。

10数年前にポリカーボネート製のサルサシリーズが出てから人気が爆発。

 

 

僕も生粋のRIMOWAファン

 

 

左が20年くらい前に買った2輪のTopas、右が15年目くらいのCabin Trolly

2013-12-26 19.39.46

Topasは会社に入って初めての大きなお買い物でした。

当時は銀色のスーツケースといえばゼロハリバートンが有名で

RIMOWAを持っている人はほとんどいませんでした。

ゼロはガソリンかけて燃やしても、中身の書類は無事〜という広告で

堅牢性を売りにしていたけど、スーツケース自体がとても重かった。

RIMOWAはジュラルミンのリブがかっこ良くて、ゼロに比べてとても軽かった。

 

 

旅行に貴重品を持っていくわけではないし、軽いのが一番。

で、RIMOWAを選びました。

 

 

通常大きなスーツケースは両開きのものが多く、ふたの部分にも荷物を詰める。

僕が選んだのは片方がふたのように開く片開きのTopas。

今ではこの型はもう売ってなくて、旅行していてもほとんど見ません。

IMG_9325

広いリゾートホテルに長期間ステイする場合は、

クローゼットに荷物を全部出しちゃうからさほど問題にならないけど、

僕は鉄道やレンタカーで毎日宿をかえる旅が多い。

狭いスーツケース台の上で作業するから、片開きで蓋タイプのものがいいのです。

IMG_9856 (1)

 

 

 

IMG_9851

 

 

 

RIMOWAの欠点

 

RIMOWAはシェルが薄いからへこみやすい。

海外の空港職員はスーツケースを放り投げるから、可愛いRIMOWAはいつもボコボコ。

これまでに何回か修理をした。

2014-01-19 15.26.07

RIMOWAは「軽さと堅牢が売り」と言っているが、軽いのは認めるけど、堅牢さはどうでしょう。

とにかくシェルはいつもベコベコ。

2014-01-19 15.26.29

 

 

2014-01-19 15.27.58

 

 

2つあるハンドルは修理交換済み

2014-01-19 15.28.54

ホイール、鍵も修理した。

 

 

空港のBaggage Claimでは無事に出てくるかいつもヒヤヒヤします。

2013-12-26 19.36.13 (1)

 

昔のRIMOWAは内張りの裏に薄いスポンジが貼ってあり、

これが若干の緩衝材になっていた。

購入から20年もたつと、このスポンジが加水分解して細かい粉に変化。

内張りの擦れて破れた部分から荷室にこぼれてきて、荷物が汚れて厄介だった。

 

後から買ったCabin Trollyも内張りの裏の加水分解が始まったので、

ハンドル修理のついでに内張りも張り替えてもらった。

内張り張り替えには18,000円かかり、しかもオリジナルの生地から新しい生地に変えられてしまった。。

 

新しい生地になって帰ってきてちょっと残念

2014-01-19 15.24.48

RIMOWAの内張りは両面テープでボディに貼ってあるだけなので、

Topasは自分で内張りをはがして、内部をきれいに洗ってみた。

3Mの強力ブチルテープを使って元通りに再生。

自分でやればオリジナルの内張りを残せるし、無料でできた。

 

 

オリジナルの生地

2014-01-19 15.27.05

 

 

2014-01-19 15.27.23

 

 

ステッカーチューンもかっこいいけど、僕は何も貼らないタイプ。

ただ、Cabin Trollyの背面にAir FranceのFRAGILEシールだけ貼ってある。

オレンジ色でカッコいいでしょ。

2014-01-19 15.24.05

鍵は今でもオリジナルタイプ。

TSAロックじゃないので、アメリカ方面に行くときは鍵を閉められないのが玉に傷。

もし鍵閉めて預けたら間違いなく壊されるね。

2014-01-19 15.29.39

 

 

2014-01-19 15.25.52

 

 

2014-01-19 15.25.59

 

不便な2輪のスーツケース。

縦にひくから、少しでも床ががたがただと、クネクネしてこけてしまう。

薄っぺらいから荷物があまり入らない。

う〜ん欠点だらけだなぁ。

 

でも、でも、かっこいいから使うのだ。

最近のRIMOWAは大きくて何でも入り、

4輪キャスターですいすい動くのはうらやましいけど、僕はこのRIMOWAが好きなんだ〜。

 

 

ちなみにサーフトリップではRIMOWAは全く役に立たないよ(汗)

サーフトリップはPatagoniaね。

2013-12-26 22.00.07

 

 

 

ところで空港のグランドスタッフのお姉さん達は本当によく働く。

力仕事が多いけど、男のスタッフが少ないんだよね〜。

2013-12-26 22.00.15 (1)

 

 

 

 

実は我が家にはもう一つRIMOWAがあります。

今では廃盤になった小さいサイズのアタッシュケース。

2014-01-19 15.33.34

携帯電話が普及し始めたころに嫁のBDに購入したけど、

当初は携帯を中にいれておくと電波が届かなかった。

小さくてかわいいんだけど、必要なものが何も入らないという欠点もある(笑)。

2014-01-19 15.34.07

でも、これもかわいいから手放さないのさ。

 

 

ちなみにキャビンとローリーは国内線の機内持ち込み用に買ったんだけど、

いつのまにか機内持ち込みのレギュレーションが変わって、

今では機内に持ち込むことができない。残念。

 

 

そんな我が家の役に立たないRIMOWA君達。

欠点だらけだけど好きだなぁ。

 

さてさて、そんなRIMOWA君とこの冬は南半球に行ってきます。

いい旅になるかな。

 

気になった方はこちらからどうぞ!rimowa

 

ブログランキングよろしく〜!

banner3

 

 

Leave a Reply