軽いぎっくり腰になってしまったので

しばらくサーフィンはお休みします。

おとといの台風のファーストスエルは我慢しましたが

次の台風が来るまでには復活したいなぁ!

ということで暇ネタをひとつ

 

 

今年はいろいろと整理をしていて、必要ないものはどんどん捨てちゃっています(笑)

で、同時にコストダウンも考えスマホのキャリアを変えちゃいました。

 

 

僕はこれまでずーっとdocomo。

数年前にモバイルナンバーポータビリティーの制度ができた時は

移行先がauやソフトバンクしか無かった。

当時はdocomoが圧倒的に繋がりやすかく、特にサーファーが行く海岸線や田舎では

他のキャリアは繋がりにくかったので、その時は移行するのを踏みとどまったのだ。

 

しか~しdocomoの毎月の支払は9500円ほど。

長く使っていると、格安キャリアに乗り換えるのはどうなのかなぁ〜と

なかなか踏み切れませんでしたが

安くて問題ないよ~との友人の勧めもあって

えいやっと楽天モバイルに切り替えてみました。

 

 

興味のある方はご一読ください!

 

 

 

 

 

 

docomoの解約

Webでdocomo解約って調べてみたら

店頭や電話で解約申し込むと引き止めがすごいって。

そりゃそうだよね〜。そのまま使っていれば何にもせずに年間10万円、死ぬまでに数十万円使ってもらえるわけですから、docomoさんもここだけは必死に引き止めるわけです。

 

お店に行って可愛いdocomoギャルに引き止められると気の弱い僕は流されちゃって

さらに機種変更まで勧められて2年縛りに持ち込まれちゃうかもしれないので

さくっとホームページから申し込みました。

 

しか〜し、これがまたdocomoさんもやるもんで、

ホームページはなかなか解約のページまで届かないようにデザインされています(笑)

ホームページを何度もいったりきたり。

さらに途中で「何とか割引」とかで引き止められるんですが

気持ちをしっかりもってどんどん進んで解約しちゃいましょう!

違約金とか、何だとか細かいことはあまり気にせずにね。

順調に解約できるとMNPの番号をもらえるので、有効期限と番号をしっかり写メしておきましょう。

 

 

楽天モバイルの契約

翌朝、栄の地下にある楽天モバイルの栄店に行ってみました。

もちろんウェブでも契約できるんですけど

今度は逆にめんどくさいことは店員さんにやってもらおうという魂胆で実店舗へ行ってみました(笑)

 

お店にはそこそこベテランの笑顔のかわいい店員さん1人とたぶん新入社員の研修中が2人。

ベテランさんがよかったんだけど、研修中のお姉さんにつかまってしまった。

 

docomoを解約して乗り換えたい旨を伝えたところ、研修中のお姉さんの機械的なトーク(笑)で、さくさく〜っと約1時間で手続き完了!

 

晴れて楽天モバイル開通となりました。

 

 

手続きには本人確認書類(免許証など)とクレジットカード、MNP番号が必要。

で、手続しながら研修中のお姉さんにいろいろお願いとか質問してみたんだけど、ぶっちゃけあまり教えてくれません。

 

 

「それはお客様ご自身で設定をお願いします」

「サポートセンターにお問い合わせください」

 

なるほどね。サポートは全てサポートセンターで受けるということか。

店舗も少ないし、スタッフも少ない。

質問はサポートセンターで受けつける。

徹底したコストカット。だからお値打ちな値段設定できるんだ。

効率的な経営で無駄がない。さすが三木谷さん。

 

 

 

 

 

 

さて、楽天モバイルの仕組みですが

楽天モバイルはドコモの回線を利用するので、繋がらないということはあまりなく

今まで同様に安心して使用できます。

 

 

 

僕みたいにdocomoで買ったiPhoneはそのまま楽天モバイルのSIMに替えることが出来ます。

auやソフトバンクはSIMロック解除すれば使えます。

詳しくはどっかで調べてみてください。

 

 

docomoのキャリアを使うので、画面の左上にはdocomoと表示されています!

ね!

 

 

料金

通話型SIMカードは1,250円から!

docomoでは5GBプランを契約していましたが、ちょっと節約して3.1GBプラン(1,600円)にしてみました。

プランはいつでも切り替えれるので、とりあえずこれで契約。

 

 

 

 

通話SIMは12カ月以内に解約すると9800円の違約金が発生しますが、その後はいつ解約しても違約金をおられることはありません。

 

docomoでは2年縛りの後、無料で解約できる期間がきまっていて

その期間以外だと違約金を払うことになります。

今回も何やかんやで1万円ちょっと請求されました。

 

 

ちなみにデータ型SIMカードだと525円から使うことができます。

こちらは2年縛りとかもないので、いつでも違約金無しで解約することが出来ます。

 

 

 

データ使用量はアプリで簡単に管理。これは便利だね!

ついでに息子のも契約して余ったデータ量を翌月にシェアできるようにしました。

 

便利便利!!

 

 

通話はちょっと一手間

「楽天でんわアプリ」5分間かけ放題850円のオプションをつけました。

「楽天でんわアプリ」をインストールして使用するだけなので、これまでとほとんど何もかわりません。

この850円のオプションをつけないと30秒ごとに20円らしい!

これはちょっと高いね。

 

 

使った感覚はこれまでとな〜〜んも変わりません!!

ただキャリアメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなるので使っている方は注意が必要です。

 

 

 

毎月の支払はDocomoの約70%オフ!!

3.1GB 1,600円

楽天でんわアプリ5分以内かけ放題 850円

安心保障サービス(故障対応) 500円

で月々のお支払いが合計2,950円になりました!!

 

 

キャンペーンで3ヶ月間通話SIM代が無料になったり

他にもいろいろ安くなったりしたので

docomoの違約金を払ってもお得に乗り換えることができましたよ!

年間にすると 7万円のお得!

10年で70万円かぁ。

家族の分も考えるとほかっとけませんね。すぐに対処しましょう。

 

「ダイヤモンド・オンライン」の記事

「格安スマホに切り替えられない残念サラリーマンは大損!」によると

家族4人で大手キャリアから格安スマホに乗り換えた場合

月に23,000円節約できるそうです。30年使用すると828万円の節約!!

 

 

 

とにかく安くなってよかった!

浮いたお金で毎年一回台湾トリップいける〜〜〜!

 

いろんなキャンペーンやってるので興味のある方は一度調べてみてね〜

以上楽天モバイルレポートでした!

 

 

ぽちっとおしてね!

 

 

Leave a Reply