いよいよサーフィンできますね

ぴーかん、面ツル、オフショアの胸肩キボンヌ~~!

週末は混雑しそう





鹿児島の仲卸さんにお願いしてお魚送ってもらいました

ヒラマサ  2.5kg
フエダイ   1kg
イサキ   1kg
タカエビ  0.5kg



ヒラマサ(指宿)

ブリとそっくりで見分けるの難しいですね〜〜



ちなみに前回届いたブリ 7.7kg





ブリもヒラマサも同じ「スズキ目スズキ亜目アジ科ブリ属」のお魚

まぁ似てるわけだ 笑

ついでにいうとカンパチもおんなじブリ属〜〜〜笑

素人には見分けがつきません




どうやらプロは下顎のラインで見分けるそうですよ

ここが丸いのがヒラマサ、角ばってるとブリ

あとヒレの色や位置


味はというと

ブリ、ヒラマサ、どちらも美味しいお魚で、味も大変似ています。
スーパーでブリの刺身の中にヒラマサが混ざっても気づく人は少ないでしょう。
その中で、味を比較すると、
・ヒラマサの方がブリよりも脂がさっぱりしている
・(天然モノで比較した場合)ヒラマサの方がブリよりも見質がしっかりとしている。


https://somanoonchama-mag.com/blog/96/

らしいです

水揚げが少ない分だけヒラマサの方が高値で取引されているみたい


捌いてみたところ確かに身質はしっかりしてます

カンパチに近いしっとりプリっとした感じ








フエダイ(佐田)

名古屋の市場ではあまり見ない顔です

しっかりと締めてあってコンディション良さそう


鱗をひくとこんなん

南のお魚だけあって

お腹の中もファンキーな色してます





頭と内臓取って血と水分をできるだけ取り除きます

この状態でペーパーに包んで

熟成タイム〜〜〜






イサキ(甑(こしき))

丸々太った1kgの大物

いさきは最近市場でよくみるようになってきました

これはいい型ですね〜!

こちらも熟成が楽しみです



もちろん全て天然物




タカエビ(野間池)

別名 薩摩甘エビ、ヒゲナガエビ

前回もいただきましたがとても美味しかったのでリピート〜〜

時間が経過すると頭やみそが黒くなってしまうため

名古屋ではほとんど流通していないエビです



今回は昆布で締めてみました




ムフフ〜〜〜





Leave a Reply