Airbnb

今回はAirbnbで宿を予約しました

お洒落な2階建ての一軒家を丸々貸し切りです

いろいろぶっ込みで4人で1泊16,000円

一人当たり一泊4000円くらいでした




Airbnbはいわゆる民泊を扱っているサイト

東京オリンピックのオフィシャルスポンサーになりましたね

サイトには一軒丸ごと貸切りや部屋貸しがたくさん載っています

割引クーポンがあるので気になった方はこちらのリンクからどうぞ

Airbnb

最初の宿泊が¥3,700オフになります

国内にもいい宿がたくさんあるので旅好きな方は一度調べてみると良いですよ


部屋は掃除が行き届いていてとても清潔、必要なものは全て揃っていました

Wifiも完備

フルキッチン付き

今回は使いませんでしたが自炊もできます


庭でバスケットもできます

いつも使っている雑魚寝の民宿が1泊3,000円くらいなのでとってもお得感ありました



場所は東河から車で15分ほど台東方面に下った都蘭という町

すぐ近くにサーフポイントもあります




台東市街まで20分ほどなので毎晩街に繰り出しました

街にはマッサージもあるし美味しいレストランもたくさんあるので、この場所はいいセレクトでした

台東の定宿にしよっかな












KKday

今回は今までの台東トリップとは違う行き方を試してみました

今までは桃園空港かジョニーのお店のある宜蘭から台東まで車で7~8時間ドライブしましたが、今回は桃園空港から国内線の松山空港まで移動して立栄航空で台東まで飛びました

桃園空港と松山空港までの移動にはkkdayというアプリで9人乗りの大型車をチャーター

料金は4000円ほどなので通常のタクシーよりも安いし便利

事前に詳細な待ち合わせ場所などを打ち合わせるので心配いりません

やり取りはもちろん日本語です

サーフボード7本 問題なく積めましたよ〜

4人のトリップにはちょうどいいですね

帰りの松山空港から桃園空港の移動も予約してあったので問題なし

水もくれます

次回も必ず使います






台東での移動にはレンタカー

Rentalcars.comで予約

9人乗りのVolksWagen Caravelle

台湾での運転には国際免許証は使えないので、事前にJAFで中国語の免許の写しを作ってもらいます

確か3,600円ほど

空いていればすぐに作ってくれます


日本の免許証の中国語翻訳という位置づけなので

有効期限は1年間ではなく、日本の免許の有効期限になります

お得ですね





大きい車なので4人で使うには余裕~~~

ポリタン、洗面器、濡れ物入は「正一五金百貨超市」という雑貨屋?金物屋?でゲット

Airbnbの宿に置いてきたので、次に行く人は使ってください!




つづく〜〜〜!

Leave a Reply