サーフィン界にビッグニュースです!

APBワールドツアー(ボディボードの世界ツアー)で

日本の鈴木彩加プロがワールドチャンピオンに輝きました!

本当にすごい!

おめでとうございます!!!!

ショートボード、ロングボード、ボディボード

ジャンルは違うけど、ワールドチャンピオンは初の快挙!!!

本当におめでとうございます!!

 

 

2024パリオリンピックではショートボードだけじゃなく

ロングもBBもオリンピック種目になるといいですね!

 

 

 

 

東京オリンピックの予選  

2019 2020 ISA WSGに出場するには???

 

前回の続きです

男女3名しか出場できないISAに日本代表波乗りJAPAN として出場するにはどうすればいいか

ここが重要!!

 

先日行われた2018 ISA 世界選手権(World Surfing Games)

日本代表の選考方法は下記の通り


オープンメンズ:2017ワールドランキング上位2名、強化部推薦枠1名

オープンウィメンズ:2017ワールドランキング上位2名、強化部推薦枠1名

※2017ワールドランキングはWSL Championship Tourも含むものとする
※強化部推薦枠は、①ISA 世界選手権/世界Jr.選手権の過去の成績②NSA、JPSA、WSLの前年度の成績③国内強化合宿により評価される


なるほど

個人的に思うことだけど

強化部推薦枠っていうところがある意味不透明で気持ち悪い

みんなが納得する形にはならないかなぁ

 

 

 

 

2019、2020の選考基準ですが、今年の例とNSAの情報から考えると


1.前年度のWSL QSランキング上位2名

2.強化指定選手だけが出場できるJAPAN OPEN(仮)の優勝者1名


なのかと考えます

確か

JAPAN OPEN(仮)の優勝者1名はISA WSGに必ず出られるようにする

とどっかでコメントがあったと思います

 

他の競技でも代表選考がしばしば問題になりますが

協会推薦で決めると場合によってはフェアじゃないと感じる人もいますからね

上の通りだと選考基準が明確でいいですね!

 

 

2018.10.13現在のQSランキング

男子は

1位 五十嵐カノア

34位 大原洋人

 

女子は前田マヒナが日本国籍で出ることになり

15位 前田マヒナ

40位   川合美乃里

57位 黒川日菜子

 

今シーズンの試合は残り少なくなりましたが

10/19-21に宮崎で QS3000 White Buffalo Women’s Hyuga Pro が開催されます

個人的にはISAで悔しい思いをした川合美乃里選手に頑張って欲しいと思ってます

 

QSランキングで上位2人に入れないと

来年開催予定のJAPAN OPEN(仮)で優勝するしかISA出場の道はありません

こちらは強化指定選手全員に可能性があるので選手の皆さん頑張ってくださいね!

 

 

東京オリンピック出場には2020のISAが非常に重要なので

2020 ISAの出場権を得るために2019年度は多くの選手が海外QSをまわることになるでしょう

 

 

 

さてさてここからもう一つ大きな問題ですが

2019、2020の ISA World Surfing Games

の会場はどこになるのでしょう!!!

これはわかりません

 

ISAフェルナンドアギーレ 会長の中ではもう決まっているのかな

 

 

オリンピックの前年には開催地でプレオリンピックをやることになっています

ということは?

 

2019 ISA WSGは千葉???

 

知ってる人、こそっと教えてください!!

 

Leave a Reply