#610 日本海ショートトリップ ★カナザワナイト★ | HRD Films

 

 

HRD「いやぁ~、それにしてもやばかったね」

KSK「なめてましたね」

HRD「後ろにテトラが迫ったときはマジであせったわ」

KSK「ですね~~」

HRD「川みたいにびゅ~~って流れがあってさぁ」

KSK「川の流れのようにですね」

HRD「そうそう、それそれ」

KSK「ぎゃはは~~」

HRD「ぎゃはは~~」

 

アパホテル金沢中央の黄褐色の温泉につかりながら、サーフィンを振り返る俺たち。

あっ、サーフィンはしてなかったっけ。

俺は巻かれただけ、KSKはローカルに挨拶しただけ。

波に乗った記憶がない。わはは~~。

 

それにしてもいい湯だな。アパホテル金沢中央。1泊税込4500円とお値打ち。

KSKの部屋番号は「1126」いい風呂じゃん!

俺の部屋は「1019」・・・・ウフフ

勝手に語呂合わせしてください(笑)

 

KSK「今夜何食べます?」

HRD「何でもいいよ」

実はお昼のカツカレーがまだ消化されていなくて、食べたいものが浮かんでこない。

なにせサーフィンしてないから。。

こころなしかゲップにカレー臭がまじっている。

KSKはお昼はかきあげそばだったから腹減ってんだろうなぁ。

 

 

KSK「僕のプランはですね」

HRD「うん」

KSK「金沢おでん」

HRD「おっいいね!」

KSK「コウバコとクルマ麩! いっときたいっすね~。あとバイ貝」

石川県ではズワイガニのメス(セイコちゃん)のことをコウバコ蟹と呼ぶのだ。

漢字で書くと「香箱蟹」

なんて美しい!

さすが加賀百万石だけあるわ。

金沢おでん屋には間違いなく上品な加賀美人の奥様がいるはずだ!

 

HRD「いいね~~~コウバコ、クルマ麩!!食いてぇ~~。(美人の奥様にも会いてぇ~)」

KSK「行きましょう行きましょう!」

 

コウバコ蟹といってもおでんに蟹が丸1杯入ってるわけではなくて

カニの甲羅にミソ、内子、カニ身を詰めて蒸して、おでんのだしで煮るんだそうです。

img_2962

それを「かに面」と呼ぶとか。なるほど。。

 

 

さっそく金沢おでんの老舗「菊一」さんへ

ちょうど団体客が入ったところだった。

ち、出遅れたか。中をのぞいてみるといっぱいでしばらくは空きそうにない。

「後程来ま~す」とお店の人に告げてタウンをフラフラ。

片町から香林坊には魅力的なお店がいっぱいあるんだけど

日曜日だったから営業してるお店は少なかった。

 

 

まずは1軒目でお刺身と鴨の治部煮。

img_2989

img_2992

元気なおかみさん「お客さんたちは観光?」

ここの女将は僕の想像の加賀美人とはちょっと違うな

HRD「北陸までサーフィンしに来たんです」

KSK「サーファーです」

おかみさん「どうりでそっちの方(KSK)黒いと思った。海の話ばっかりしてるし。へぇ~サーファーなんだ。」

HRD「はい。まぁ今日はコテンパンにやられましたけどね」

KSK「ぎゃはは~~~」

HRD「ぎゃはは~~~」

おかみ「ぎゃはは〜〜」

やっぱりちがった。でも明るくて元気なおかみさん。

地元のお酒「手取川あらばしり」をいただき、菊一さんに向かってみた。

「すみません、今いっぱいで・・・」

菊一さんに2回目の失恋。

 

 

 

ぶらぶら散歩して小川の流れる小道にあるちょっと洒落乙なお店で二次会。

加賀レンコンの蓮蒸、へしこ、フグの子の糠漬けなどなどをいただきながら日本酒をちびちび。

img_2994

img_2995

 

おっ

俺の箸置き、葛飾北斎じゃん。波でかいなぁ。

img_2997

よ〜〜し、明日はやったるか〜〜!

 

 

 

そろそろ空いてんじゃないかぁ~と菊一にむかうと

「すみません、今いっぱいで・・・」

 

 

海ではコテンパンにやられて、タウンでは満席でおでんにすかされた。。

加賀美人の奥様にも出会えていない。。

失恋カナザワナイト。

img_3729

うろうろ徘徊してにぎやかな声が聞こえてきた牛筋煮込みの満月さんへ

先客の面白いおじさん、おばさんとげらげらぎゃはぎゃは話しながら

img_3726

日本酒をちびり。

清酒だな。。。

 

 

女将は70歳を超えているな。

この人が加賀美人の奥様か?!・・・・いや、ちがう

img_3727

おばあ「あんたら観光け?」

やっぱ加賀美人じゃねえ

HRD「サーフィンしに来たんです」

KSK「サーファーです」

おばあ「サーファーけ。海荒れとったろ」

HRD「はい。今日はコテンパンにやられました」

KSK「ぎゃはは~~~」

HRD「ぎゃはは~~~」

 

先客女「食事は」

HRD「うらの居酒屋でお刺身いただきました。おでん食べたかったんですがおでん屋さん満席で」

おばあ「おでんけ」

KSK「かに面食べたくて。コウバコ」

おばあ「かに面?!。あんなの地元じゃ誰も食べんけ」

女「そうそう。誰も食べんけ」

男「みんな冷凍」

KSK「そうなんですね~~」

HRD「そうかぁ~。でも一度は食ってみたかったなぁ」

おばあ「うちの牛筋煮込み食っとけ」

女「白菜の煮込みもうまいけ」

img_3728

たしかに牛筋煮込みはうまかった。

白菜の煮たのは、おかんが余った食材で作るみたいな料理だったけどね。

 

 

 

「能登は優しやつちまでも」

能登美人、加賀美人に会いたい~~!

おでんにも美人にも出会えなかったカナザワナイト。

明日はいい波に出会えるかな~~~!

リベンジサーフィンだ!

 

サーファーなら押してちょ 。ぽちっと

 

Leave a Reply