日曜日はホームポイントで2016 Balihigh Team Challenge Beach Clean Cupが開催されました〜!

今年はチーム員50名、各地からエントリーしていただいたゲストの皆様70名

総勢120の大会となりました。

選手の皆さん、関係者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした!

ほんわかしていい大会でしたね!

 

 

 

まずは大会会長山田美智代さんからのご挨拶でございます!

img_7513

本日は選手、スタッフとしての活躍お疲れ様でした!

爆オフの中、とりあえず波はありましたので何とか無事終えることができました。

この度、大会会長という大役を任せていただきとても良い経験ができました。
と言っても、名ばかりでして、皆さんのお力添えがなかったら何もできませんでした。
口下手で、大会の締めの言葉もうまく言えませんでしたのでこの場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

img_7466

まぁ関係ないとこではしゃべり倒してますけどね

img_7467

img_7468

img_7469

img_7470

img_7471

img_7472

 

 

今大会のコンセプトは若い子達をメインにプッシュクラス、ビギナークラスを作りました。

若い世代の人たちがサーフィンの良さを知って、繋げてくれたらと思います。

子供達のキラキラした目、負けて悔しい目、勝って喜ぶ顔を見ていたら、こちらまで嬉しくなりました。

img_7476

 

img_7525

 

img_7521

 

img_7576

今後も是非、プッシュクラス、ビギナークラスは無くさず、今日出場してくれた子供達が大人になってこの大会を引き継いでくれた時も、プッシュクラス、ビギナークラスがあることを願っております。

 

1点、ビギナークラスを大人のクラスとキッズクラスとで分けたほうがよかったかなーと思いました。

 

また、大会初体験の方もたくさんいました。

私事で申し訳ないですが、私も大会は大嫌いでした。
なぜ、遊びのサーフィンでお金払ってまで本気になって戦って何がいいのかさっぱり?と。
しかも、一般の大会は5千円ほどかかります。
その5千円でイチコケしようものなら、たったの12分のために5千円!?ってケチな考えでした。

しかし、大会では遊びでやっている自分のサーフィンに点数が付けられるわけです。
誰かと戦い、誰かに敗れるのが悔しい気持ちよりも、自分のサーフィンがこんな点数で終わったのか・・・
と思うと次回は0.1でも上げてやろう!と思いました。
そして、いつかは優勝をするんだ!と。

img_7543

なんとなーく波に乗るサーフィンより、何か目標を持って挑むサーフィンのほうが私には向いていたようです。

 

あとは、何と言っても、大会では全国から同じ趣味の仲間が集まるわけです。

img_7465

偶然ではなく必然的な出会いで互いを知り、良きライバルとして友達が増えました。

これが私にとって大会での最大の恩恵だと思っております。

 

このような気持ちが今回初めて大会を経験した方に伝わって、みんなが向上心を湧きたて上手になったらさらにサーフィンが好きになるのではないかと思います!

そして遊びでやってるサーフィンですが、仲間でお互い刺激しあって褒めあって・・・・

img_7451

文章で伝えるのが難しいですが、大会は出てみなければ良さはわからないなと思いました。

まだまだ伝えたいことがあるのですが、疲労困憊で思い出せません。

img_7454

スタッフの皆様、ジャッジの皆様も丸一日、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございます!!

img_7461

また来年も楽しんでBalihigh Teamの大会に参加していただけるようになったら良いなと思います。

img_7512

ありがとうございました。

お疲れ様でした!

大会会長  山田美智代

 

 

ではポチりとよろしく〜〜〜〜!

 

Leave a Reply