HELIOSに続いてまたポチってしまった。

Meyer-Optik TRIOPLAN 2.8/100mm M42

 

古い古いロシアドイツのレンズです。

 

数年前までは$200-300で売られてたらしいけど

最近のブームで$800-1,000まで高騰~~

 

e-bayで比較的コンディションのいいのを見つけたので

ポチッと。。。

 

今度はポーランドの業者から購入。

IMG_2472

また紙袋だ!

IMG_2473

 

紙袋をあけてみると俵型のダンボール

IMG_2476

切り開いてみると

IMG_2478

中から俵型のエアパックの梱包

IMG_2480

さらに開けると

IMG_2482

さらにさらに・・・

IMG_2483

マトリョーシカか!!!

東欧だけに(笑)

 

 

出てきましたよ〜。

古い箱が

IMG_2485

IMG_2487-2

IMG_3087

IMG_3089

 

箱の中も厳重にエアパックで包んでありました。

IMG_2489-2

梱包はウクライナの業者よりいいね。

 

設計されたのは100年前。

で、このレンズは1951-1966年に作られたらしい

ってことは50年以上前か。

おじいちゃん

IMG_2491

Meyer-Optik TRIOPLAN 2.8/100mm M42

IMG_3092

バブルボケという珍しいボケで有名です

IMG_3090

もうすぐこのレンズの復刻版が発売されるみたいで、

あえて古いのを買う必要も無いんだけど

そこは雰囲気で。

 

Canon 5Dに装着してみたら。。。。

写真は後日。。。

 

ポチッと

Leave a Reply