東河はとってものどか。

北東河ポイントへのアクセスは牛も通るのさ。

IMG_0778

 

IMG_1643

 

IMG_1660

 

 

 

 

お世話になった東河民宿

IMG_1652

 

3階の6人部屋にみんなで泊まりました

IMG_1731-2

ジョニー、子盟、Kangちゃん、増田サン、KSK、HRD

IMG_1039

 

朝一のラウンド終わりには部屋に戻って中山式でマッサージ

IMG_1059

お昼寝〜〜

IMG_1061

 

 

夕方のラウンド終わったらお肌のケア!

IMG_1060

ぎゃはは〜。

パックでしっかり保湿!

 

 

 

東河民宿のオーナーもサーファーです

IMG_0881

 

いいね〜〜!

IMG_1064

 

13106088_1346683068682474_1433214004_o

とっても清潔で気に入りました。

 

 

民宿の前から見える朝日

IMG_1667

ハワイみた〜い!

IMG_1669

 

 

台東は犬が多い

野良犬も飼い犬も自由にのびのび遊んでるわ!

IMG_1691

犬好きはいいね!

IMG_1695

 

IMG_1696

 

 

台湾独特の船。直進性重視だ!

IMG_1694

 

 

 

 

今回の旅もJetstarのSaleでチケットをゲットしたのだ。

IMG_3615

なんと片道1,990円!わはは〜。

手数料、空港サービス料、手荷物、座席のアップグレードつけて

片道10,000円ってとこかな。

座席のアップグレードしなければ往復で16,000円だから

めっちゃ安いでしょ!

 

 

JetStarは普通に買っても30,000円位で行けるからすごくお得なのだ。

スケジュールもサーフトリップにピッタリ

IMG_8051

名古屋ー台北(桃園空港)

往路  pm 10:45発  am 0:45着

復路 am01:45発 am5:20着

往復ともに深夜便。これがポイントだね!

 

 

金土日の3日間、仕事を休むだけでトリップできる。

木曜の仕事終わりでセントレア行って風呂入ってメシ食ってフライト

深夜に着いたらピックしてもらってロングドライブ、ポイントへ。

taiwan

ロングドライブが嫌な場合は台北松山空港へ移動して

台東空港や花蓮空港までエアーで行く方法もある。

バス?タクシー?ボードがあると面倒かなぁ。

松山空港から台東、花蓮までは午前便で小一時間で行けるからそれもありだね。

 

こんな方法もあり

羽田ー台北便は松山空港に着くのがあるから

運転が苦にならなきゃ羽田まで車で行く。

で、朝イチの便で台北、乗り継いで台東に着くのは昼過ぎかな。

帰りは夕方の便で台北まで飛んで羽田に戻るのが22時頃かなぁ。

そこから運転して帰る。

まぁ好きずきだから、いい方法を探してみてね。

 

 

Jetstarの深夜便だと金土日の3日間まるまるサーフィンして、夕方出発。

深夜便で帰ると月曜の早朝に着くから、準備して仕事へ!

ねっ。月曜はレッドブル飲んで頑張ればなんとかなるさ(笑)

IMG_1053

最高のスケジューリングでしょ。

JALやCAだと往路午前便、復路午後便になっちゃうから

3日間のお休みでもあまりサーフィンする時間がない

Jetstarさん、安いし最高だわ!!

IMG_8626

以前の記事にも書いたけどJetstarは受託手荷物の重量オーバーがめっちゃ厳しい。

#316 Jetstarに乗って¥3,980-で沖縄に行ってみた~の巻

受託手荷物はチケット購入時に少し余分に申請(購入)しておきましょう。

 

僕の場合は撮影機材や水中撮影用のフィンなどどうしても機材が増えちゃうので

行き25kg、帰り30kgと決めてます。

荷物の少ない人は10kgでも十分。

今回増田サンはボードケースに服も突っ込んで全部で8kgだったかな。少な!

 

手荷物は7kgまで持ち込めるので、カメラはリュックに入れて機内持ち込み

7kgからオーバーした時はポケットにいれちゃえばオッケーなのだ(笑)

13106623_1346683218682459_1682857473_o

ちなみにサーフボードは2.3mまで。

ロングは持ってく事が出来ないから注意が必要〜。

 

滞在費はガイド料、ボードレンタル、宿泊、飲食、エアーもぶっこんで

¥70,000の激安ツアーでした!

 

台東シーズンは12月〜5月なので、寒い日本を離れて毎冬行ってもいいね!

再見!台灣的朋友們!!

以上台湾トリップ報告でした!

ぽちりと応援よろしく。

Leave a Reply