#464 自衛隊ヘリコプターの詳細を知る その1 | HRD Films

 

hrdfilms

サーフィンネタの合間にいろいろなネタを挟みながら頑張っております。

この時期は一番苦しいところ。。。

すっかりサーフィンブログではありません(笑)が、

人気ブログランキング「サーフィン」部門に登録しています。

応援よろしくお願いしま〜す。

3月はすでに予定が一杯で、ノーサーフ決定となっておりますが

たまに何かしらアップしますので、おつき合いくださいませ(笑)

 

 

体験搭乗のあとには機体見学です。

 

 

先ほど乗ったCH47チヌーク

IMG_9863

 

IMG_9862

 

自分の名前が機体にかかれるっていいなぁ

IMG_9861

 

座席は取り外し式で車両を運ぶ事もあります。

IMG_9868

 

「緊急避難時はここを破れ」

IMG_9866

ここだけ紙でできているのか?

 

半球型の出窓。これで上下前方を確認できますね。

IMG_9865

 

IMG_9869

 

機体両サイドについている日の丸

IMG_9870

よく見ると回りにマジックテープが4カ所

目立つから隠す事があるのかな。

 

 

IMG_9872

 

UH-60 ブラックホーク

IMG_9875

ブラックホークには大きな増槽が両サイドに一つずつついている。

増槽は予備の燃料タンク。

このタンクを付ける事によって4時間半、1000km飛ぶ事ができるそうだ。

IMG_9873

特殊な素材で何層にも巻いてあり、外部からの攻撃に対して強化が図られている。

IMG_9874

素材感がちがうね。

 

 

 

UH1 イロコイ

IMG_9883

イロコイもチヌークと同じくアメリカのネイティブアメリカンの部族名

 

ネジが緩んだのがすぐわかるように、赤いペンキでマーキング

IMG_9882

リスク管理ですね。

 

 

IMG_9879

この角見たいのはなんでしょうか

IMG_9880

機体下部にもついています。

IMG_9881

これはワイヤーカッターだそうです。

ヘリは低空を飛ぶ事が多いので、送電線に引っかかって墜落する事故がままある。

機体上下にワイヤーカッターをつけ、これで電線などをカットして墜落事故を防ぐそうです。

近くにいた自衛隊員に聞いてみたら、

「過去に1度これでワイヤを切ったと聞いた事がある」

と言ってました。

危険なお仕事。。。。

がんばってください!

 

さて、ポチッと押してね!

Leave a Reply