土曜日はいい波だったみたいですね!

うらやまし〜〜!

 

ちょっと日にちがたちましたが、北海道ネタのつづきで〜す。

 

札幌からちょっと足を伸ばして小樽へ。

JRで30分くらいかな。

IMG_2782

石原裕次郎が愛した街です。

 

 

お散歩しながらパチリパチリ。

IMG_2787

 

♡小樽運河(※小樽市ホームページより)

小樽港は北海道開拓の玄関口として発展してきました。

当時は、大きな船を沖に泊め、はしけ(台船)を使って荷揚げしていましたが、取り扱う荷量が多くなり

はしけが直接倉庫の近くまで入って行ける水路を作りました。これが「小樽運河」です。

 

小樽運河は、大正12年に完成し、 内陸を掘り込んだ運河ではなく、海岸の沖合いを埋立てて造られたため

直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴となっています。

しかし、時代が変わり戦後になると、港の埠頭(ふとう)岸壁の整備により

その使命は終わりを告げることとなりました。

 

 

昭和61年、運河は、十数年に及んだ埋立てを巡る論争の末に一部を埋立て、幅の半分が道路となり、

散策路や街園が整備された現在の姿に生まれ変わりました。

運河の全長は1140mで、幅は道道臨港線に沿った部分は20m、

北部(通称:北運河)は当初のまま40mとなっています。
散策路には63基のガス灯が設置され、運河沿いの石造倉庫群は当時の姿のまま残されておりレストランなどに再利用されています。

夕暮れ時には、ガス灯がともるとともに石造倉庫群がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気を演出しています。

IMG_2788

 

 

 

IMG_2970

 

 

「お父さん預かります」

IMG_2799

昆布のお店。いいお土産がゲットできますよ!

 

 

IMG_2971

 

 

運河沿いはライトアップがきれい。

ガス灯

IMG_2822

薄暮がいいね!

 

IMG_2800

 

小樽運河は無風面ツル〜!

IMG_2818

 

 

IMG_2832

 

小樽はガラス細工も有名ですね。

IMG_2797

絵が好きな息子のためにガラスペンをゲット。

 

クリオネちゃん

IMG_2929

 

 

 

小樽でも美味しいお料理いただきました。

IMG_2842

 

IMG_2843

 

IMG_2088

みぞ貝

IMG_2089

ほたての精巣

IMG_2078

どこのお店かは内緒(^0^)

 

 

ウニ丼

IMG_2118

超贅沢!

 

数年分のウニいただきました。

IMG_2893

IMG_2899

 

八角のお刺身。北海道に行かなきゃ食べられません。

IMG_2887

IMG_2889

IMG_2891

 

いくら丼もうまいね

IMG_2117

痛風まっしぐら〜(笑)

 

IMG_2121

 

 

 

しめは「石原裕次郎ミュージアム」

IMG_2104

太陽に吠えろ〜〜!

IMG_2109

 

こんな車使ってたんだね〜(笑)

IMG_2108

入り口のホールまでは無料で入れますのでぜひどうぞ〜(笑)

 

 

警視庁七曲警察署刑事課の藤堂係長(ボス)と記念撮影!

IMG_2107

 

 

夜はニッカの竹鶴飲み比べ〜

マッサン人気で竹鶴バカ売れ!

IMG_2852

酔っぱらって満月に吠えたよ(笑)

ではまた〜!

 

もう一押し!ブログランキングもよろしく〜!

banner3

Leave a Reply